雲母書房
著者別一覧
芹沢俊介著書一覧

詳細をご覧になる場合は書名をクリックして下さい。
1〜10件(全11件) 1 2 次の10件
「存在論的ひきこもり」論
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,800円 (税込:1,944円)
著者:芹沢俊介 【著】
発行日:2010年09月05日
在庫:在庫あり
引きこもる人間に対する否定の重包囲網を、たった一冊の本が壊滅させた。今後、本書を読まずして「ひきこもり」は語れない。渾身の書き下ろし&アンソロジー。
EPISODE[エピソード] vol.4
詳細を見る
価格:619円 (税込:669円)
著者:迫英徳 、 芹沢俊介 、 野辺公一 【責任編集】
発行日:2010年03月15日
在庫:在庫なし
4号の特集 『地域医療とはなにか』 医療法人倫生会みどり病院理事長 額田勲さんに聞く
EPISODE[エピソード] vol.3
詳細を見る
価格:619円 (税込:669円)
著者:迫英徳 、 芹沢俊介 、 野辺公一 【責任編集】
発行日:2009年12月10日
在庫:在庫なし
3号の特集 『保健室から見えてくる子ども・学校・家庭』 函館市立五稜中学校養護教諭小林恵美子さんに聞く
引きこもり狩り
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,600円 (税込:1,728円)
著者:芹沢俊介 【編】、 高岡健 、 多田元 、 山田孝明 、 川北稔 、 梅林秀行 【著】
発行日:2007年01月20日
在庫:在庫あり
疑うべきは善意の「支援」そのものだ。支援者や家族を激しく揺さぶった死亡事件を精神科医や弁護士が徹底検証。根深く絡みあった問題の全貌を明るみに出す。
《宮ア勤》を探して
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,800円 (税込:1,944円)
著者:芹沢俊介 【著】
発行日:2006年11月30日
在庫:在庫あり
現代犯罪論の第一人者が、連続幼女誘拐事件の本質を、粘り強い考察によって素描する。事件以降、社会に散見する《宮ア勤》の影を追い続けた思索の軌跡。
還りのことば
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,700円 (税込:1,836円)
著者:吉本隆明 、 芹沢俊介 、 菅瀬融爾 、 今津芳文 【共著】
発行日:2006年05月01日
在庫:在庫あり
思想家・吉本隆明の言葉を手がかりに思考と存在の本質を探るアンソロジー。芹沢俊介による書き下ろし「吉本隆明『存在倫理』をめぐって」を収載。
経験としての死
詳細を見る
価格:1,600円 (税込:1,728円)
著者:芹沢俊介 【著】
発行日:2003年03月20日
在庫:在庫なし
なぜ〈死〉は衝撃的なのか。「人称態の死」「共同幻想論」「死の五段階説」を基軸に、〈死〉という経験の構造を解き明かす。死の講義三部作の第一弾。
老人介護とエロス
詳細を見る
価格:1,800円 (税込:1,944円)
著者:三好春樹 、 芹沢俊介 【共著】
発行日:2003年03月10日
在庫:在庫なし
いま何が子どもと老いを追いつめているのだろうか。母、教育、ケア、痴呆の4つをキーワードに、講義、対談、論文をとおして、その正体を挟撃する。
引きこもるという情熱
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,600円 (税込:1,728円)
著者:芹沢俊介 【著】
発行日:2002年05月25日
在庫:在庫あり
引きこもりは希望である。引きこもりには、往路・滞在期・帰路がある。そのプロセスを十全に歩みきることしか、引きこもりからの帰還はありえない。
この国は危ない
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,900円 (税込:2,052円)
著者:芹沢俊介 、 斎藤次郎 【共著】
発行日:1998年09月15日
在庫:在庫あり
コドモにとって、会ってうれしくなる大人、会って話をしたくなる大人は、いったい周囲に何人いるか。
1〜10件(全11件) 1 2 次の10件
Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved