雲母書房
著者別一覧
サワジロウ著書一覧

詳細をご覧になる場合は書名をクリックして下さい。
1〜7件(全7件) 1
続 金色夜叉
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:2,400円 (税込:2,592円)
著者:【原作】 尾崎紅葉 、【脚本・絵】 サワジロウ
発行日:2017年05月01日
在庫:在庫あり
熱海の別れから五年。「この恨みのために夜叉となってやる」そう言って姿を消した貫一。一方、貫一を捨て、富豪家富山に嫁いだ宮は、しだいに贅沢な暮らしに飽き、貫一を恋慕うようになる。そこに思いがけない再会が……。 尾崎紅葉がテーマとした「愛と金」。果たしてふたりの結末は!
曾根崎心中
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:2,400円 (税込:2,592円)
著者:【脚本・絵】 サワジロウ
発行日:2016年09月05日
在庫:在庫あり
近松門左衛門の代表作が紙芝居で甦る! 徳兵衛とおはつ、ふたりの哀しい運命は、 観るものすべての心をゆさぶる。 サワジロウの渾身作、ご期待ください。
花嫁さん
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:2,200円 (税込:2,376円)
著者:【脚本・絵】 サワジロウ
発行日:2016年05月20日
在庫:在庫あり
人生で最も華やかな一日!
瞼の母
詳細を見る
価格:2,300円 (税込:2,484円)
著者:長谷川伸 【原作】、 サワジロウ 【脚本・絵】
発行日:2014年09月25日
在庫:在庫なし
作家・長谷川伸の「股旅物」の代表作。親と子の哀しくもすれ違う情と名台詞が観客の涙を誘います。 「近い者ほど可愛くて、遠く放れりゃ疎くなるのが人情なのか」。渡世人番場の忠太郎は五つのときに母と別れて二十余年。さすらい探し求め、ようやくめぐり逢えど、母親のおはまは自分の子ではないと忠太郎を追いかえす。
愛染かつら
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:2,400円 (税込:2,592円)
著者:梅田佳声 【監修】、 サワジロウ 【脚本・絵】
発行日:2013年12月20日
在庫:在庫あり
昭和の時代に大ヒットした映画・テレビドラマ化された川口松太郎の小説が、ついに高齢者向け紙芝居となって登場!
安珍清姫物語
詳細を見る
価格:2,400円 (税込:2,592円)
著者:遠山昭雄 【監修】、 サワジロウ 【脚本・絵】
発行日:2012年12月10日
在庫:在庫なし
遠く奥州、熊野詣に訪れた若く端正な僧、安珍。宿を供した庄司の娘、清姫。娘の心は恋一途。僧の心は熊野権現への大願成就。さてさて清姫の恋の行方は……。日本の古典として今も昔も人の心に響く名作。
金色夜叉
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:2,400円 (税込:2,592円)
著者:尾崎紅葉 【原作】、 遠山昭雄 【監修】、 サワジロウ 【脚本・絵】
発行日:2012年04月20日
在庫:在庫あり
日本文学の名作小説、尾崎紅葉の「金色夜叉」が、ついに紙芝居になりました。お年寄りにとっては大変なじみのある作品です。あの熱海の海岸での名場面、名台詞が観客の心を打ちます。貫一・お宮の美しいイラストに合わせて、思いっきり感情をこめて演じてみましょう。
1〜7件(全7件) 1
Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved