雲母書房
書籍詳細
<はじめてみよう老人ケアに紙芝居>
みいちゃんの夏

遠山昭雄 【監修】、ピーマンみもと 【脚本・絵】
2,400円(税込:2,592円)
紙芝居
B4判 / 上製
8頁
2010年02月25日
978-4-87672-283-9
4-87672-283-8

「お茶にしましょ」を見る
「みいちゃんの春」を見る
「しょいくらべ」を見る
「とばしっこ」を見る
「父のかお母のかお」を見る
「夏のおもてなし」を見る
「みいちゃんの秋」を見る
「みいちゃんの冬」を見る
「峠の老い桜」を見る

やっと梅雨が明けて、空には虹がかかっています。みいちゃんはお母さんに金魚を買ってもらいました。縁側でスイカを食べていると風鈴がチリン!いつの間にかお母さんの膝枕でスヤスヤ。みいちゃんはどんな夢を見ているのでしょう・・・。
夏の歌を歌いながら演じる紙芝居。なつかしい暮らしがよみがえります。
作品に出てくる曲:『雨ふり』『かたつむり』『金魚のひるね』『ゆりかごのうた』『うみ』
(サンプル画像)
 



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved