雲母書房
書籍詳細
<高齢者向け紙芝居>
瞼の母

しばらくお待ちください。
長谷川伸 【原作】、サワジロウ 【脚本・絵】
2,300円(税込:2,484円)
B4判 / 上製
14頁
2014年09月25日
978-4-87672-335-5
4-87672-335-4


「近い者ほど可愛くて、遠く放れりゃ疎くなるのが人情なのか」。渡世人番場の忠太郎は五つのときに母と別れて二十余年。さすらい探し求め、ようやくめぐり逢えど、母親のおはまは自分の子ではないと忠太郎を追いかえす。
作家・長谷川伸の「股旅物」の代表作。親と子の哀しくもすれ違う情と名台詞が観客の涙を誘います。



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved