雲母書房
書籍詳細

続ピカソがライバル
本庄第一高校美術部の記録
菅野公夫 【著】
1,500円(税込:1,620円)
音楽/美術/演劇
A5判 / 並製
176頁
2006年05月15日
978-4-87672-201-3
4-87672-201-3


本書のために、不登校を克服して才能を開花させたOBへの取材を敢行、さらに「技術指導のポイント」も加えた待望の続編。

1 なぜ、そんなに一生懸命部活をやったのか?


2 美術史1000問


3 高校生がプロに勝った!


4 先生が描いてやっているんじゃないの?


5 実績日本一


6 芸術コースをつくりたい


7 芸術コースのスタート
4.26事件

8 鍛えていただいてありがたい


9 中間テスト、期末テスト中の部活
面白いエピソード

10 落ちこぼれを作らない


11  1位を目指すなら


12  バッシング


13  美術部通信


14  部室内盗難事件


15  先生は忙しい


16  たったひとつのことを教えるのに、半年をかけた
雪解け

17  「ピカソがライバル」の意味


18  人間として


19  平成16年度から17年度の実績


20  本庄第一高校美術部誕生の背景
1 もし、麓原会がなかったら
2 もし、私が病気をしなかったなら
3 もし、本庄第一高校でなかったら
4 もし、私の両親が健康でなかったら

21  絵が上手くなる薬


22  ハートのレベル
ザルの話

23  棚沢君のこと―不登校を脱出して、学年代表として卒業するまで
◎本庄第一高等学校平成13年度卒業式答辞 代表:棚沢寛

24  技術指導の第2段階
1 二点透視
2 空気遠近法
3 顔の描き方
4 クロッキーの例
5 下絵の研究



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved