雲母書房
書籍詳細

宇宙の見る夢
生命の踊り場を求めて

おおえまさのり 【著】
1,800円(税込:1,944円)
精神世界
四六判 / 上製
272頁
1999年06月25日
978-4-87672-076-7
4-87672-076-2


「わたし」という存在の神話を解き明かしつつ、仏教のダイナミズム、自然農、遊戯をキーワードに、八ヶ岳の山麓から新世紀のフィールドを考察する。

第一部 霊性的自覚―わたしという存在の神話をめぐって
序 章 海の記憶
第1章 魂の源流への旅
第2章 心の原風景
第3章 リアリティのまなざし
第4章 霊性的自覚―大乗起信論から存在を読み解く
第5章 現成―禅的フィールド
第6章 SEE
第7章 空という主体
第8章 魂のライフサイクルと進化
第9章 世界の自己創出的変容―宮沢賢治の『農民芸術概論綱要』
第10章 仏教的世界観のダイナミズム

第二部 好雪片片―生命の踊り場の創出へ向けて
第11章 出で来る花
第12章 世界の自己創出への試み―人と地球のとるべき形

第三部 おどりこそう
第13章 遊戯
第14章 いのちの巡る輪
終 章 大いなるものがたり
補 遺 オウム真理教考察



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved