雲母書房
書籍詳細

11歳の衝動
佐世保同級生殺害事件

しばらくお待ちください。
朝日新聞西部本社 【編・著】
1,700円(税込:1,836円)
社会/社会問題
A5判 / 並製
264頁
2005年02月28日
978-4-87672-173-3
4-87672-173-4


04年6月、長崎県佐世保市の小学校で、6年生の女児が給食準備中に学習ルームで同級生をカッターナイフで切って死亡させた。
過去に例を見ないこの事件では、加害女児がはまっていたとされるインターネット上のホームページやチャット、熱心に読んでいた小説『バトルロワイヤル』などの影響も大きいのではないかとされてきた。事件を解く鍵はどこにあるのだろうか。
本書『11歳の衝動』は、朝日新聞に掲載された記事を再編成した第一部「事件の経緯」、長崎県教育委員会の調査報告や裁判所の審判結果、加害女児の書いたイラスト、作文、小説をのせた第二部「資料編」、芹沢俊介氏・高岡健氏が事件について解説した第三部「事件を考える」で構成されている。
加害女児が求めていたものは何か。子どもたちが置かれている状況について、いまこそ大人たちが真剣に考えるときではないだろうか。

第1部 事件の経緯
1 事件発生
2 ネットの世界
3 「オリバト」
4 精神鑑定へ
5 お別れの会
6 意見陳述から最終審判へ
7 がっこう「大久保小」
8 級友を思う詩

第2部 資料編
1 御手洗恭二さんの手記、長崎県教委調査報告、家裁審判決定など
2 女児の作文、イラスト、ホームページ(HP)など

第3部 事件を考える
我が子を喪うということ……芹沢俊介
心の教育は不要だ!……高岡健



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved