雲母書房
書籍詳細

新しい親鸞

しばらくお待ちください。
武田定光 【著】
1,800円(税込:1,944円)
宗教
四六判 / 上製
248頁
2005年07月25日
978-4-87672-182-5
4-87672-182-3

「歎異抄の深淵 師訓篇」を見る
「歎異抄の深淵 異義篇」を見る
「逆説の親鸞」を見る

真宗大谷派の若き碩学が、現代思想・哲学の成果を踏まえつつ、〈いま・ここ〉にいる思想家・親鸞を全く新しい装いの元に読み解いた〈絶対〉と〈実存〉の対話。

序 新しい親鸞とは何か
「新しい」ということ
親鸞を目的地ではなく出発点とする
文字言語としての「親鸞」
言葉が生まれる背景

1〈教〉の部 如来の自己否定としての身体性
「宗教」って何だろう?
親鸞の決断
一本の道しか登れない
成熟した一神教
たったひとりの男
スジャータのミルク …ほか

2〈行〉の部 親鸞の「他力」観
いつでも性・どこでも性・だれでも性
HOW TOが法然・親鸞を弾圧した
法然の易行
一行性ということ
親鸞の易行
「聞」の構造 …ほか

3〈信〉の部 「無」という否定媒介
信心について
親鸞の本願文解釈
一人称的信仰表現と二人称的信仰表現
唯信と唯除
信仰の目覚まし時計
唯円の課題 …ほか

4〈証〉の部 還相の時間論
南無阿弥陀仏って何だ?
〈分かる〉と〈分からない〉
「分ける」は殺すこと
イメージの力
阿弥陀=「自己自身」
煩悩は「起こす」ではなく「起きる」もの …ほか



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved