雲母書房
書籍詳細

高齢者施設における転倒事故は減らせる!

NPO法人メイアイヘルプユー 【編】、鳥海房枝 【著】、新津ふみ子 【著】、川崎千鶴子 【著】、葭田美知子 【著】
1,400円(税込:1,512円)
介護施設
A5判 / 並製
120頁
2015年07月25日
978-4-87672-341-6
4-87672-341-9



第1章 事故予防・対策に取り組む介護現場の現状
T 現場での対応から
U 事故報告書の活用から

第2章 要因分析に活用する要因分析シートの紹介
T 本書をまとめる基になった研究の経過
U 要因分析シートの紹介
V 要因分析シートの活用からみた現場の状況

第3章 現場の事例から読み解く要因分析の手法
事例T(直接的な原因を職員の不適切な介護とする事例)
事例U(直接原因を福祉用具とする事例)
事例V(原因が環境・福祉用具と介護過誤による事例)
事例W(職員間の対応の不統一、環境・福祉用具を原因とする事例)
事例X(直接原因が環境にあるもの)

第4章 事故予防に向けた観察と対応のポイント@〜移動能力・姿勢・環境・用具〜
T 移動能力を中心にした身体状況の観察と、その状態(レベル)に応じた対応方法
U 「姿勢・体型・足の状態」の観察と、この特徴に応じた対応のポイント
V 環境づくり
W 福祉用具の適切な使い方

第5章 事故予防に向けた観察と対応のポイントA〜疾病・薬剤・視覚など〜
T 転倒とふらつき
U 起立性低血圧について
V 不整脈について
W 心臓疾患のある人について
X 服薬による問題
Y 視覚の障害について

第6章 転倒事故を人材育成に活用するための体制づくり
T 人材育成の考え方
U 事故対策に取り組むため、自組織の現状を把握する
V 組織における体制づくり

コラム@ ユマニチュード
コラムA 高齢者と薬
コラムB ノーリフト



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved