雲母書房
書籍詳細

ノロウイルス感染対応マニュアル
あじさい荘における拡大抑止の考え方とテクニック

鳥海房枝、清水坂あじさい荘ケア研究会 【著】
952円(税込:1,028円)
病気/薬
A5判 / 並製
70頁
2008年02月15日
978-4-87672-229-7
4-87672-229-3


認知症の入居者が大部分を占める特養として、より実際的で緻密なマニュアルの整備に到った経過と、感染拡大対策を詳細に解説しました。
各種資料付き
 
資料1 特有症状の判断基準と記録の仕方
資料2 呼吸器・消化器系感染症把握総括表
資料3 手洗いテスト実施表
資料4 パーソナルマネジメントシート

ノロウィルス感染対応マニュアル
ノロウィルスの特徴
施設の概要
予防はできないノロウィルス
あじさい荘の全般的な感染対策
予兆はない
感染経路探しは意味がない
症状を見落とすことがある
嘔吐の型
発熱
下痢
症状の把握と記録
発症パターン
確定診断
回復
入浴
拡大阻止の戦略
スマートな方法は?
ゾーン化・グレーゾーン化の考え方
ゾーン化の実際
拡大阻止の戦術
―手技―洗い
汚染食器の扱い方
再利用するものとそうでないもの
下痢便処理の仕方
吐物処理の仕方
消毒範囲をいたずらに広げない
換気をする
ショートの対応

評者: (2008年6月5日 介護新聞)
実際的でち密な感染拡大対策詳細に解説
 
 雲母書房の「ノロウイルス感染対応マニュアル あじさい荘における拡大抑止の考え方とテクニック」は、初めてノロウイルス集団感染に見舞われた特養・清水坂あじさい荘が、その経験を生かしてまとめたマニュアル。
 あじさい荘は東京都北区社会福祉事業団運営、認知症の入所者が大部分を占める。デイ、ショート併設で開放的な介護をしている。
 十八年一月に集団発症に見舞われた際の実際的で、ち密なマニュアル整備に至った経過と感染拡大対策を詳細に解説。
 @特有症状の判断基準と記録の仕方A呼吸器・消化器系感染症把握総括表B手洗いテスト実施表Cパーソナルマネジメントシート―の一部書き込み式の資料付き。




Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved