雲母書房
コラム

高岡健(たかおか・けん)
1953年徳島県生まれ。精神科医。岐阜大学医学部卒業。岐阜赤十字病院精神科部長などを経て、現在、岐阜大学医学部精神病理学准教授。日本児童青年精神医学会評議員。雑誌『精神医療』編集委員。
著書に『自閉症論の原点』『別れの精神哲学』『新しいうつ病論』 『人格障害論の虚像』(雲母書房)『孤立を恐れるな!』(編著、批評社)など。


21〜25件(全76件) 前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件
(56)領土論
2012/10/01
▼日経新聞の緊急世論調査(2012年9月28日朝刊掲載)によると、日本政府による尖閣国有化を66%が「評価する」ととらえているという。より細かくいえば、民主党支持層の45%、自民党支持層の67%が、「中国に強い態度で臨むべきだ」と答えている。

(55)裁判員裁判論
2012/08/20
▼2012年7月30日に大阪地裁は、アスペルガー症候群を有するとされる42歳の男性に対して、懲役16年の求刑を上回る20年の判決を下した。(なお、この事件については、8月11日付で控訴されたと報じられている。)

(54)続いじめ自殺論
2012/07/23
▼大津市の中学生いじめ自殺事件に関する、遺族側のホームページが開設され、1日だけで36万件のアクセスがあったと報道されている。私も閲覧したが、いかにも弁護士の手によるものらしく、派手さを排した冷静さの漂う内容だ。

(53)生活保護法論
2012/06/12
▼お笑いコンビ次長課長の河本準一の母親が、長期にわたって生活保護を受給していた問題を、政治が利用しはじめた。河本の母親は、病気になるまでスーパーの鮮魚売り場で働きながら、女手一つで2人の子どもを育てたという。

(52)伝統的子育て論
2012/05/11
▼大阪維新の会市議団は「家庭教育支援条例案」の議員提案を予定していたが、公表から1週間も経たないうちに白紙撤回へ追い込まれた。橋下徹自身でさえ、「発達障害の子どもを抱えているお母さんに愛情欠如と宣言するに等しい」と苦言を呈していたというから、当然の結末といってよい。

21〜25件(全76件) 前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件


Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved