雲母書房
新刊情報
詳細をご覧になる場合は書名をクリックして下さい。
51〜55件(全55件) 前の10件 1 2 3 4 5 6
まじくる介護 つどい場さくらちゃん
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,800円 (税込:1,944円)
著者:丸尾多重子 【監修】、 上村悦子 【著】
発行日:2011年03月10日
在庫:在庫あり
いろんな分野の人とつながると介護が面白くなる、人生が楽しくなる。 「つどい場」には、ぬくもりと笑顔が満ちている。
介護の現場がこじれる理由
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,600円 (税込:1,728円)
著者:本間清文 【著】
発行日:2011年02月20日
在庫:在庫あり
自分の要介護状態を受け入れられない認知症老人。モラル低下を呼び起こすエゴイズム。現場を無視した机上論としての介護保険制度。それぞれが噛み合わないまま介護が行われている。だから支援はうまく行かないのだ。在宅介護の現状に対する痛快な提言!
介護施設におけるターミナルケア
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:1,800円 (税込:1,944円)
著者:鳥海房枝 【著】
発行日:2011年01月20日
在庫:在庫少数
ご遺体は介護の通信簿なんです! 9年間の看取りを実践してきた特別養護老人ホーム「あじさい荘」。「死を隠さない」という方針のもと本人と家族の気持ちに寄り添うなかで導き出された、その意味とは?
逆説の親鸞
詳細を見るカゴヘ入れる
価格:2,000円 (税込:2,160円)
著者:武田定光 【著】
発行日:2011年01月15日
在庫:在庫あり
介護の本の雲母書房が贈る、生老病死への視座。「できる」ことに価値を置く現代社会の問題は、認知症や老いを見るまなざしに、引きこもりや障碍を語る論理に、如実に現れています。「できる」=「自力」の思想を問い「他力」のあり方を提唱した親鸞思想を、著者はラディカルに開示します。実存に響く思索の1冊です。
生活の場のターミナルケア
詳細を見る
価格:1,400円 (税込:1,512円)
著者:三好春樹 、 鳥海房枝 、 大瀧厚子 、 高口光子 、 若林重子 、 村瀬孝生 、 朝倉義子 【共著】
発行日:2007年12月10日
在庫:在庫なし
高齢者の「生活の場のターミナルケア」とは、「死」を医療職から介護職へ、介護職から家族へと取り戻すもの――。治療としてではなく、心でかかわる介護現場での看取りとは。第一線で活躍する著者たちによる、介護力を発揮した看取りの実践を収録。
51〜55件(全55件) 前の10件 1 2 3 4 5 6
Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved